泉桐子個展WE CAN’T GO HOME AGAIN

市民ギャラリーで開催中の泉桐子さんの個展へ行って来ました。
武蔵野美術大学で日本画を学び、現在は武蔵美の日本画科非常勤として勤務しつつ制作をしているそうですね。

いやはや、良い物を観させてもらいました。
作品の雰囲気(色彩・カタチ等)の作り方が自然に不自然で、感覚でできちゃうのか考えてできちゃうのか分からず、羨ましいなぁとかすごいなぁと思いながら観ていました。

壁面の使い方も面白いです。この空間をこの上なく贅沢に使ってます。

コロナの関係で予約制となっています。
予約 https://www.tokoizumi.com/

泉桐子「WE CAN’T GO HOME AGAIN」
2020年8月28日-9月6日

会場 横浜市民ギャラリーB1Fギャラリー

第64回一陽展・第57回現水展

「第64回一陽会」国立新美術館 2018.10/3-15

「第57回現水展」東京都美術館 2018.10/7-14

btr

久々の秋晴れの日に一陽会と現水展に行ってきました。

一陽会では、会場のパーテーションをかなり減らしており、

空間が広く、作品がとても見やすく迫力がありました。

シュールな作品も多々あり楽しい展覧会です。

現水展は水墨画の展覧会です。水墨画の新たな表現を探求する

現代的な作風です。

生真面目に筆を動かす方、ノリノリで制作する方と作品を見ていて

アトリエの様子が目に浮かぶ展示ですね。根岸会長は来年9月に、

本田一誠さんは5月に画廊楽で展覧会開催予定です。

************************
素敵な作品に巡りあいたい毎日です。
よろしければ画廊楽まで案内状をお送りください。
画廊楽
〒231-0028
横浜市中区翁町1-3小原ビル
************************

 

笠井一男 水彩画 展

「笠井一男 水彩画 展」
11月21日(火)~12月14日(木)
神奈川県立相模湖交流センター

水彩画の笠井一男さんの個展を拝見しに、相模湖の近くの神奈川県立相模湖交流センターまで行ってきました。
素晴しく良い天気と若干の紅葉と、相模湖を見下ろす風景で完全にピクニック気分でした。(市民ギャラリーの旺玄展展示の後だったのでヘトヘトでしたが)
笠井一男さんは以前、永山裕子先生からお聞きしていた作家さんでしたので、ぜひお会いしたいと意気込んで訪れましたが、残念ながらご本人不在でした。

作品は素晴しいの一言です。こんなに水彩画っていうものは魅力的なのか!と開いた口が塞がりませんでした。
風景画が多くありましたが、街の光、人の動きなどなど、まさにその場にいる感覚になりました。

お近くに行かれる際は、いや、この展示のために足を運ぶべきとお勧めします。


************************
素敵な作品に巡りあいたい毎日です。
よろしければ画廊楽まで案内状をお送りください。
画廊楽
〒231-0028横浜市中区翁町1-3小原ビル
************************

現代童画展・榎本香菜子展・アンチーム展

「現代童画展」東京都美術館
「榎本香菜子展-声なきものたち-」銀座シロタ画廊
「アンチーム展」銀座 ギャラリームサシ

現代童画展は最近とても注目している展覧会です。明るい雰囲気
で観ていて楽しい気分になります。
作品の完成度も高く、若々しい空気感が新鮮です。


丸山健太さん
画廊楽・楽絵画教室ではおなじみの作家さんです。
作風がガラッと変わりちょっとびっくりしました。
写真では黒になってしまっていますが、宇宙の紺色の部分がキレイです。

立体作品もファンタジー感が溢れていました。
犬の作品は平面と立体のセットでの展示でした。自由だ。

丁子紅子さん。最近本当によく作品とお名前拝見しますね。


榎本香菜子展

榎本香菜子さんは、楽絵画教室で金曜日の講座を担当して頂いております。

会場の写真がNGでした。残念。
迷路をかける犬のなんだかシュールな世界の作品と、今回はカタツムリの立体作品がたくさんありました。
犬の小作品がすごく好きでした。

榎本教室の詳細を見る


アンチーム展

毎年お邪魔しているアンチーム展です。今回はギャラリームサシでの開催です。
画廊楽でお世話になっている作家さんが多く出品しています。
小作品が中心の展示で、しっとり落ち着いた大人の作品、そんな感じでした。


************************
素敵な作品に巡りあいたい毎日です。
よろしければ画廊楽まで案内状をお送りください。

画廊楽
〒231-0028横浜市中区翁町1-3小原ビル
************************

第6回 アーティストグループ風

画廊楽スタッフの杉澤が
大作公募 第6回アーティストグループ風展
に入選し、上野の東京都美術館にて展覧会が
開催されました。
10月23日~30日まで。

〈出品者〉
風メンバー 中島千波先生・中野嘉之先生・畠中光享先生

〈入選者〉
有冨禎子・今枝加奈・奥山加奈子・笠原浩美・木下めいこ
粂原愛・小柳景義・佐々木真士・白砂真也・杉澤友佳
武井地子・野地美樹子・矢吹沙織・山本陽光・横山芙実

この公募展は、日本画家の中島千波先生・中野嘉之先生
畠中光亨先生が主催する、最大7メートルの作品を出品
できる公募展です。
45歳以下の若手の作家が大きな作品を命を削りながら
制作しやっとの思いで入選にこぎつけるので、会場では
大体制作中の苦労話をしていました。

この展覧会は終了しましたが、先生3人と入選メンバー
での小作品展を髙島屋で開催します。
こちらもご高覧頂けると幸いです。

「花信風」第6回Artist Group-風- 小品展
2017年12月6日(水)~12日(火)髙島屋日本橋店6階美術画廊

2018年1月10日(水)~16日(火)髙島屋京都店6階美術画廊

2018年2月7日(水)~13日(火)高島屋大阪店6階美術画廊