第40回 騎虎の会美術展

「第40回 騎虎の会美術展」*画廊楽Ⅱ
2017年10月2日(月)~8日(日)
11:00~18:00(初日13:00より、最終日16:00まで)

40回目となる展覧会より、画廊楽で開催する騎虎の会美術展
です。

〈出品作家〉
朝倉千葉(書)、石原肇(版画)、塩谷博(写真)、清水和子(陶芸)、
清水久美子(洋画)、白井建治(木工)、新間謙次(洋画)、
髙橋新六(陶芸)、中野洋三(陶芸)、野村隆(写真)、早川敬子(洋画)、
ミト五十嵐(洋画)、森川孝一(墨彩画)、山口順正(写真)、山口秀男(洋画)、
山本悦子(洋画)、吉野正浩(写真)
特別出品 ドリプロ・スクールの子供たち

立体、平面、書、写真とこちらの展覧会も作品もとにかく
バリエーションが豊富で驚きます。
陶芸作品も日曜使いにはもったいない造形ばかりです。
書の展示も楽では久しぶりです。

作家たちの創作への情熱に押され気味になる芸術の秋です。
1階2階それぞれ展覧会が開催中です。
作品数も多く見ごたえたっぷりですので、ぜひご高覧ください。

____________________________

横浜・関内での展覧会はぜひ画廊楽をご利用ください。
ご予約・ご見学は随時受付中です。

************************
横浜・関内の画廊*ギャラリー
画廊楽Ⅰ&Ⅱ
〒231-0028
横浜市中区翁町1-3小原ビル
************************

第13回 アトリエ・コパン展

「第13回アトリエ・コパン展」*画廊楽Ⅰ
2017年710月2日(月)~8日(日)
11:00~18:00(初日13:00より、最終日16:00まで)

今回、画廊楽での初開催となりますアトリエ・コパン展です。

〈出品作家〉
石井光世、大村重吉、石坂美奈子、岡本陽、金子肇
草薙恵美、谷下喬一、佐々木勇一、内藤捷一、服部靖郎

力強い油彩画がまず目に飛び込んできます。風景、人物
静物と隅々まで描き込まれた作品は、重厚で見ごたえが
あります。
カジュアルで明るい人物画や風景もあり、筆のタッチが
軽快でこれもまた楽しい作品です。
水彩画の細密な写実作品から、心象風景のようなアクリル
画まで、今回の展覧会もバリエーション豊富です。

初日から大盛況な展覧会となっております。
ぜひご高覧ください。

________________________

横浜・関内での展覧会はぜひ画廊楽をご利用ください。
ご予約・ご見学は随時受付中です。

************************
横浜・関内の画廊*ギャラリー
画廊楽Ⅰ&Ⅱ
〒231-0028
横浜市中区翁町1-3小原ビル
************************

新制作・行動展など

国立新美術館で開催の新制作展・行動展、
東京都美術館では一水会・水彩人展、
京橋ギャラリーオル・テールで
「秘 夢・hymn~3つの内宇宙~」有賀和郎さん、鶴見厚子さん、宝月輝さん
の3人展を観てきました。

新制作協会・行動美術協会には楽絵画教室の講師が多数在籍しており
本当にレベルの高い展覧会でどの部屋にも圧倒されました。
楽の講師陣・生徒さんの作品をしっかりじっくり観てまわり、
見逃したところをもう一度観たり、面白い作家さんを発見したり、
懐かしい顔に再開したりと、公募展巡りはとても楽しいです。
その代わりとても疲れますが笑

気になった作品が何点もあり、展覧会を開催してほしい作家さん
がいましたが、福岡の作家さんでちょっと遠いなぁなどと思ったり。
新制作のチャリティー小作品の岸先生の作品が欲しいと心の中で
呟いたり。社長にはどうやら聞こえていたようですが。

一水会には先日展覧会を開催して頂いた鈴木勁介さんが出品しており、
小作品しか拝見していませんでしたので、大作の雰囲気がまた違って
新しい発見でした。
やはり人物を描く方が多い印象ですね。

ギャラリーオル・テールでは鶴見厚子さんがいらっしゃいました。
夢をテーマにした作品を発表する作家の3人展ということで
三者三様の不可思議な世界感が漂っていました。
鶴見さんのブローチが可愛らしかったです。飛ぶように売れていました。

*******************************

素敵な作品に巡りあいたい毎日です。
よろしければ画廊楽まで案内状を送ってください。

画廊楽
〒231-0028
横浜市中区翁町1-3小原ビル

*******************************

第9回 轍展

「第9回 轍展」*画廊楽Ⅱ
2017年9月25日(月)~10月1日(日)
11:00~18:00(初日13:00より、最終日16:00まで)

〈出品作家〉
壱岐満子、紙本治男、小島亘、小林弘子
田村貞子、藤本すみゑ

毎年恒例となりました「轍展」を今年も開催しております。
パステル・水彩・油彩作品を展示しております。
風景画・パステルスケッチ・静物・人物など様々なモチーフ・
テーマで制作された作品が並びます。

来年は2階画廊を改装し雰囲気がガラッと変わる予定です。
この雰囲気での展示は今回がラストです。
ぜひご高覧下さい。


横浜・関内での展覧会はぜひ画廊楽をご利用ください。
ご予約・ご見学は随時受付中です。

************************
横浜・関内の画廊*ギャラリー
画廊楽Ⅰ&Ⅱ
〒231-0028
横浜市中区翁町1-3小原ビル
************************

第7回 日本画院神奈川支部展

「第7回 日本画院神奈川支部展」*画廊楽Ⅰ
2017年9月25日(月)~10月1日(日)
11:00~18:00(初日13:00より、最終日16:00まで)

日本画院神奈川支部の会員による展覧会です。

〈出品作家〉
石渡雅江、稲垣智美、宇都宮和子、大田のり子、甲斐めぐみ
鈴木純子、高野幸子、田村久美子、堤三郎、西浦憲爾
畑弘子、伴美代子、牧野さかえ、柳澤宏畝、山口由紀江

〈特別出品〉
市川保道(日本画院顧問、多摩美術大学名誉教授)


市川先生作品

市川先生による講評会が先ほどまで行われていました。
大学の講評会を聞いているようで懐かしい気持ちになりました。
(by多摩美日本画卒スタッフ)

最近日本画を描いている作家も後先の紙・パネル劣化まで
考えず安易に制作しすぎていることを危惧しているそうです。
確かにパネルからのヤニ・支持体のカビ・膠の劣化変色等
保存状態に関わらず出る経年劣化が著しい作品をよく見る
今日この頃です。

市川先生の作品も4点特別出品されております。
ぜひご高覧ください。


横浜・関内での展覧会はぜひ画廊楽をご利用ください。
ご予約・ご見学は随時受付中です。

************************
横浜・関内の画廊*ギャラリー
画廊楽Ⅰ&Ⅱ
〒231-0028
横浜市中区翁町1-3小原ビル
************************