等迦会神奈川支部 小品展

「等迦会神奈川支部 小品展」*画廊楽Ⅱ
2018年5月21日(月)~27日(日)
11:00~18:00(初日13:00より、最終日16:00まで)

毎年恒例の等迦会神奈川支部 小品展を開催しております。
等迦会本展での大作と一味違った小作品を展示しております。
ベテランの出品者が多く、作家の人生を感じるようなオーラがあります。最近の若手が描くような技巧とモチーフでは表せられない作品です。
よく知っている出品者の方々も多く、最近は作品を見ると作家そのものに見えてきます。

5月の日差しはまだまだ爽やかです。お出かけ日和が続いていますので、ぜひご高覧ください。


横浜・関内での展覧会はぜひ画廊楽をご利用ください。
ご予約・ご見学は随時受付中です。
************************
横浜・関内の画廊*ギャラリー
画廊楽Ⅰ&Ⅱ
〒231-0028
横浜市中区翁町1-3小原ビル
************************

本田一誠水墨画展

「本田一誠水墨画展」*画廊楽Ⅰ
2018年5月21日(月)~5月27日(日)
11:00~18:00(初日13:00より、最終日16:00まで)

今年も、熱い水墨画家、本田一誠さんの個展を開催しております。
仏コルシカ美術賞展 パリ国際サロン賞 や仏 ル・サロン展を数々の展覧会に出品、受賞をされ
現在最も勢いのある水墨画家の1人です。

昨年、六本木の国立新美術館で開催された「第一回日美展」【水墨画部門】において
作家大賞・内閣総理大臣賞という最高賞を受賞されました。この怒涛の勢いと力強さは誰にも
止められないでしょう。異端とも捉えられる表現で、水墨画界を揺り動かし、牽引していって
欲しいと思います。

今回の展覧会では、HEMING,S×エトフバッグとコラボした、オリジナル墨猫バッグも販売しております。フランス語で布・生地を意味するetoffe(エトフ)で様々なテキスタイルを使用していることで有名です。愛らしい墨猫バッグもいかがでしょうか。

水墨画の力強くも優しい作品をぜひご高覧ください。

作家略歴
〔現在〕
現代日墨画協会 理事審査員/全国水墨画美術協会 無鑑査/全日本中国水墨芸術家連盟 無鑑査

〔受賞歴〕
【2015】現代日墨展大賞/ 北京アジア五カ国書画展 国際銀賞/台北国際水墨画展 国際芸術大賞
及び 中華文化総会賞/全日中展 準大賞
【2016】全日本水墨画額装秀作展 準大賞 無鑑査推薦/京都全日本水墨画秀作展 外務大臣賞/全日本水墨画掛軸秀作展 東京都知事賞/現水展 東京都議会議長賞/仏コルシカ美術賞展 パリ国際サロン賞 /仏 ル・サロン展入選
【2017】日美展 作家大賞・内閣総理大臣賞/全日中展 参議院議長賞/仏 サロン・ドトーヌ入選/仏パリ国際サロン招待出品


横浜・関内での展覧会はぜひ画廊楽をご利用ください。
ご予約・ご見学は随時受付中です。
************************
横浜・関内の画廊*ギャラリー
画廊楽Ⅰ&Ⅱ
〒231-0028
横浜市中区翁町1-3小原ビル
************************

 

 

 

7ee

「7ee ~虚空・間を読む7人の作家展~」*画廊楽Ⅰ
2018年5月7日(月)~5月13日(日)
≪出品者≫
石黒元嗣 楠大八郎 工藤正毅 竹花哲
藤原正樹 米山力 脇嶋通

7人の現代アート作家による展覧会です。
平面絵画・写真・立体の小~中型作品を展示しております。

作家それぞれが主題・コンセプト・表現を追及した作品は
展示空間に独特で静かな存在感をもたらしています。
こねくりまわしたり、騒がしい作品はなく、落ち着いた雰囲気
の精神性を感じます。

7人の作家それぞれの略歴がたいへん興味深く、楠さんの
お話を伺うと現在の自分の中途半端な考え方とか先の展望
の浅はかさを痛感しました。
色々な世界を見てきた先輩方のお話は本当に貴重で刺激的
です。

会期中の天気があまりよくなかったですが、週末はよい天気
になりそうです。

ぜひご高覧下さい。


横浜・関内での展覧会はぜひ画廊楽をご利用ください。
ご予約・ご見学は随時受付中です。
************************
横浜・関内の画廊*ギャラリー
画廊楽Ⅰ&Ⅱ
〒231-0028
横浜市中区翁町1-3小原ビル
************************

三上俊樹日本画展

「三上俊樹日本画展」画廊楽Ⅱ
2018年4月23日(月)~4月29日(日)
11:00~18:00(初日13:00より、最終日16:00まで)


日本画家の三上俊樹先生による展覧会を、画廊楽Ⅱにて開催中です。
ハマ展日本画部会員でもある三上先生の日本画作品を約30点展示しております。


昨年画廊楽で開催した三上先生の展覧会では、パステルのドローイング作品を中心とした
展示でしたが、今回は具象日本画作品の展示です。
様々な技法や表現に挑戦されており、制作へのアプローチ方法や視野の広さ、日本画技法の探求など制作についてのお話を伺うときは毎回自分の不勉強を痛感しています。
基本的な技法と発展的な技法の知識と技術を併せ持っているからこそ、どっしりとぶれない作品が生み出されるのだなぁ、とあらためて感じる展覧会です。

【三上俊樹日本画教室のお知らせ】
楽絵画教室では、三上俊樹先生による日本画教室を新たに開講することになりました。
日本画材に触れたことのない初心者から経験者まで、しっかり日本画技法が学べる講座となっております。
日本画の画材は扱ってみると意外に簡単かもしれませんよ★
金箔も貼れるようになります。
岩絵具の美しい色に触れてみませんか★
ぜひこの機会に受講してみてはいかかでしょうか。

◇三上俊樹日本画教室-はじめての日本画
*初回授業 6月7日(木)2階アトリエ
・受講曜日 木曜日/月2回
・時間 14:00~17:00
・月謝 ¥8,640
※画材・作品は教室内に保管できます。
※入会金¥5,000と3ヶ月毎施設利用費¥600が別途かかります。
詳細はこちら

畑中優個展

「畑中 優 個展」*画廊楽Ⅰ&Ⅱ
2018年4月2日(月)~4月13日(金)
11:00~18:00

行動美術協会会員・楽絵画教室講師の畑中優先生による個展を
画廊楽Ⅰ&Ⅱの2会場で開催中です。

 少し加筆中の畑中先生

今回の展覧会では以前から畑中先生が仰っていた、大作をこれでもかと並べる展示が
したい、との希望を実現すべく壁面を埋め尽くす展覧会になるように計画しました。
行動展での作品も十分大きな作品ですが、行動展出品作をさらに横に広げ、巨大な
作品へと変貌しました。

2階の大作は、イタリアのクレモナを訪れた際に様々な場所・人をスケッチし着想を
得た作品だと伺いました。
クレモナには有名なバイオリンの工房がいくつもあり、ストラディバリなどを制作
した職人も暮らした街だそうです。

今回の展覧会は小作も数多く展示しております。
畑中先生が額も一緒に制作していることは、みなさんご存知だと思います。
作品の制作だけでも大変な労力が必要なのに、それに合わせた額も同じ数
用意することができる畑中先生はやはり只者ではありません。
小作品は2万円代からご購入できます。とてつもなくリーズナブルな価格
ですので、ご自宅の壁面を飾る一点、プレゼントとしての一点を選んで
みてはいかがでしょうか。

作品の展示数が合計で81点ということで、画廊楽・個展での展示数では断トツの
トップだと思います。
作品の量・質ともに見ごたえ十分な展覧会となっております。これまた画廊の展示
の範疇を超えたボリュームに圧倒されます。この機会にぜひご高覧ください。

【畑中優 プロフィール】
1950年 岐阜県に生まれる。東京在住。新潟大学美術科卒 東京芸術大学大学院修了
行動美術協会 会員
1980年 行動美術協会展(以後毎年)、アジア現代美術展/海外選抜展(’82)
1982年 行動美術協会展/新人賞
1983年 安井賞展(’84・85・91・97)、行動美術協会展/安田火災財団奨励賞受賞
1986年 行動美術協会展/行動美術賞
1987年 東京セントラル美術館油絵大賞展/佳作(’89)、文化庁主催第21回現代美術選抜展
1989年 銀座大賞展/画廊奨励賞(’89)
1990年 伊豆美術祭/佳作(’91)、昭和会展
1992年 ジャパン大賞展/佳作
1993年 人間賛歌大賞展/奨励賞(’96)
1994年 銀座大賞展/大賞
1995年 海の大賞展/銅賞、(’97大賞)
1996年 多摩秀作美術展/大賞
1998年 行動美術協会展出品/文化庁買上、
2000年 小磯良平大賞展/佳作(’02・04同佳作)
2005年 「明日の形象展-17の草奔・郡上に吹く風」(郡上市)
2007年 小磯良平大賞展/優秀賞

 

横浜・関内での展覧会はぜひ画廊楽をご利用ください。
ご予約・ご見学は随時受付中です。
************************
横浜・関内の画廊*ギャラリー
画廊楽Ⅰ&Ⅱ
〒231-0028
横浜市中区翁町1-3小原ビル
************************