鈴木信之個展-横浜を描く-

「鈴木信之個展-横浜を描く-」*画廊楽Ⅰ
2017年9月4日(月)~9月10日(日)
11:00~18:00(初日13:00より、最終日16:00まで)

ペンの点描で横浜の風景を描き続ける鈴木信之さんに
よる個展を開催いたします。

『時代を生きる都市、横浜。そこには 現代の建物、
開港以来の歴史的建造物、港の光景、客船、洋館など
数多くの宝がある。
まちが歩んだ歴史を愛し、風景を白黒で描くことに
よって、その美しい姿を永く伝えたい。』案内状紹介文

『まち 都市には絵がなければならないと私は考える。
その絵はカメラ絵ではなく、人が感動して人が描く絵
である。
この都市風景を描くことは、時代の空気を吸うこと、
その手助けをすることと考えています。
-時代を生き生きと生きる-』画集紹介文

1点1点の作品をじっくり観ていると、横浜の
風景でありながら、作家が持つノスタルジーを
感じるのと同時に、どこか心象風景にも思えます。
ペンでの点描と線で描き込まれた作品は、横浜で
ありながら横浜ではないような幻想的な世界を
観ているようです。

横浜に住み、なんとなく流し見てしまっている
ことにハッとさせられます。

横浜の風景を楽しめるこの展覧会をぜひご高覧ください。

 


横浜・関内での展覧会はぜひ画廊楽をご利用ください。
ご予約・ご見学は随時受付中です。

画廊楽Ⅰ&Ⅱ
〒231-0028
横浜市中区翁町1-3小原ビル