日別アーカイブ: 2017年11月13日

韓・日美術交流 城展

「韓・日美術交流 城展」*画廊楽Ⅰ
2017年11月13日(月)~11月19日(日)
11:00~18:00(最終日16:00まで)

韓国人作家と日本人作家による、日韓の美術交流を深める
展覧会を開催しております。

韓国人作家35名、日本人作家5名が出品しています。

今回の展覧会の発起人はTABI現代美術科協会の会長で
もある田島君枝さん、そしてYONG-IN市美術協会会長
のホマンガプさんです。

展覧会を通し、日韓の人・文化の交流・親睦を深めること
を目標にしております。

作品について思うことは、やはり色彩感覚に若干の違いがある
ということです。
選ぶモチーフや題材にそこまでの違いは感じませんが、表現に
関しての違いが興味深く、また不思議な感覚になります。

まず、1作品の中の色幅が広いなと思います。決して派手だっ
たり、色がごちゃごちゃしている訳ではありません。作家が持
つ色彩感覚の中に納まる範囲の色となって表現されています。

そして、そういった作品が約40点集合しているため、いつもの
展覧会よりもぱっと見カラフルな印象を受けるのだと思います。

赤の使い方に関して、なんとなく韓国人作家に多いような表現
として、赤に若干の墨を混ぜて彩度を下げている作品をよく観
る気がします。知人の韓国人イラストレーターもそういった赤
を多用します。
日本人は彩度を下げることはせず、深紅のような重たい赤を使
うのが好きだと思います。
これは完全に個人的な感想なので、そうか?と思う方も多いと
思います。

画廊楽での初めての試みでもある展覧会です。
ぜひご高覧ください。


横浜・関内での展覧会はぜひ画廊楽をご利用ください。
ご予約・ご見学は随時受付中です。

************************
横浜・関内の画廊*ギャラリー
画廊楽Ⅰ&Ⅱ
〒231-0028
横浜市中区翁町1-3小原ビル
************************

第7回 絵彩の会展

「第7回 絵彩の会展」*画廊楽Ⅱ
2017年11月13日(月)~11月19日(日)
11:00~18:00(最終日16:00まで)

今回で7回目となりました絵彩の会展を開催しております。

楽絵画教室講師でもある、独立美術協会に佐藤博志先生の
永田区地区センターでの教室で、油彩・水彩を習う生徒の
方々です。

出品者の方々はのんびり楽しそうに教室に通われている様子
が会場の作品のリラックスした雰囲気から感じられます。
肩肘張らずに好きなように好きに描くということは、意外に
難しいものです。キャリアを重ねていくと変に凝り固まった
作品になってしまうことが多い印象ですが、この会の方々は
いつも自由な感性を忘れずに制作している気がします。


佐藤博志先生 作品

今年の展覧会も数えるほどになって参りました。
ぜひご高覧ください。

【出品者】
追川良晴・北野制・斉藤志げ子・坂本麻須子・佐藤碧乃
杉原厚美・田中幸弘・遠西嘉子・中村穣・波多野修次
三浦俊二・三船東彰二・村繁美・山﨑一秋
吉川常子・吉田秀雄

【賛助出品】
佐藤博志


横浜・関内での展覧会はぜひ画廊楽をご利用ください。
ご予約・ご見学は随時受付中です。

************************
横浜・関内の画廊*ギャラリー
画廊楽Ⅰ&Ⅱ
〒231-0028
横浜市中区翁町1-3小原ビル
************************