未分類」カテゴリーアーカイブ

加藤保孝個展

神奈川二紀展画廊楽賞
「加藤保孝個展」*画廊楽Ⅰ
2017年8月21日(月)~27日(日)
11:00~18:00(初日13:00より、最終日16:00まで)

今年の神奈川二紀展において、画廊楽賞を受賞した
加藤保孝さんによる個展です。

 

 

二紀展に出品された大作をはじめ、小作品も
併せて展示しております。
おもちゃを題材にした少しシュールな世界観を
ぜひご高覧ください。

作家略歴
北海道教育大学卒業
1994 二紀展初入選
1998 神奈川二紀展 佳作賞(2005、2013)
2014 二紀展賞候補(2015)
2015 第12回春季二紀展
2017 第13回春季二紀展、神奈川二紀展 画廊楽賞
その他 グループ展多数
現在 日本美術家連盟会員、神奈川二紀支部会員

坐・琳派展 参

「坐・琳派展 参」*画廊楽Ⅰ

2017年7月24日(月)~7月30日(日)
11:00~18:00(初日13:00より、最終日16:00まで)

今回で3回目の開催となる「坐・琳派展」は、様々な
ジャンルで活躍する作家陣が、琳派というテーマに独自の
解釈を加えた作品を制作・展示しております。

〈展覧会概要〉
「近代の日本文化は『雅の文化』・『俗の文化』の二大範疇
によって成り立っている。しかし、それはなお未だに一般化
した認識になりえていない。
今、琳派をテーマに『雅俗』の有様を考えてみたい・・・」

出品者
浅野康則〈太平洋美術協会・横浜美術協会〉
阿曽沼明〈新制作協会〉
上野萩苑〈仏像彩色〉
ウチダヨシエ〈版画〉
河口聖
品川成明〈横浜美術協会〉
白井洋子〈水彩連盟・横浜美術協会〉
杉村倉太
杉山高史
醍醐イサム〈自由美術協会〉
忠隈宏子〈水彩連盟〉

忠隈宏子先生

浅野康則先生

世界に影響を与えた時代の日本美術は雅な世界観
を持った襖絵だったり掛け軸だったり、または
俗の世界観を持った浮世絵だったり。
そういった芸術は、未だに現代の日本人に大いに
影響を与えています。
現代アートも古典絵画・古典技法を踏襲した作品
が多く存在していると感じます。
新しいものを作ろうと、どの時代の作家も、どの
国の作家も、もがいて、探求して、様々なものから
影響を受け、それを取り入れて、形を変えて現在の
芸術文化を形成していったのでしょうね。

一つ一つの作品は、表現方法・雰囲気がまったく
異なっていますが、各作品が持つ強い世界観が
会場でぶつかり合わず調和する不思議な感覚を
ぜひご高覧ください。

本田一誠水墨画展2

本田一誠水墨画展開催中です。
7月17日~7月23日
11:00~18:00(最終日16:00まで)

今日の天候は目まぐるしく変わりました。
3時ごろの雷は近くに落ちたような音と
稲光でした。豪雨で外の様子が分からな
くなるのも久しぶりです。
夏のゲリラ豪雨は恐ろしい…

今回の展示は猫の作品を多く持って来て頂きました。
可愛らしいです。

本田一誠さん

土砂降りの中来ていただいたお客さま、本当に
ありがとうございます。

梅雨明けもまだ発表されていませんが、暑い日
が続いていますね。
迫力満点の虎・ライオン、目のキラキラ可愛ら
しい猫など、本田一誠さんの迫力満点の作品の
パワーでジメジメした暑さを吹き飛ばしてくだ
さい。
お待ちしております。

本田一誠 水墨画展

「本田一誠 水墨画展」*楽Ⅰ
2017年7月17日(月)~23日(日)
11:00~18:00(初日13:00より、最終日16:00まで)

現代日墨画協会 理事審査員の本田一誠さんによる
水墨画の展覧会を開催しております。

今までの水墨画のイメージを覆すような、大胆
さと迫力と愛らしさを持つ作品です。

特に猫の作品は、猫の一瞬の仕草を切り取り、
柔らかい墨の色合いでゴロンと可愛らしく、
さらに眼光鋭く描かれています。
また、虎・ライオンの作品は、顔面いっぱい
ギリギリをトリミングされこちらを睨みつけ
るような狙い定めるような迫力に圧倒されます。

画廊楽企画では珍しい水墨画の展覧会です。
ぜひご高覧ください。

【略歴】
2015
現代日墨展大賞 アジア5カ国書画展 国際銀賞
台北国際水墨画展 国際芸術大賞及び中華文化総会賞
全日中展 準大賞

2016
全日本水墨画秀作展 春期展 準大賞無鑑査推薦
夏期展 外務大臣賞・秋期展 東京都知事賞
現水展 東京都議会議長賞 仏コルシカ美術賞展
パリ国際サロン賞 ル・サロン入選

2017
日美展 水墨画部門 作家大賞・内閣総理大臣賞受賞
「猫の描き方100選」共著
他、受賞多数

現在 現代日墨画協会 理事審査員
全国水墨画美術協会 無鑑査

熊沢淑個展

「熊沢淑個展」楽Ⅰ&Ⅱ

2017年7月10日(月)~16日(日)
11:00~18:00(最終日16:00まで)

新制作協会会員の熊沢淑さんによる展覧会です。
新制作会員になってからの作品を主に展示しております。

熊沢さんの作品は天井を突き抜けるほど大きいな作品も
あります。画廊に展示できないサイズなので残念です。
そういった作品は画集で楽しんで頂ければと思います。

今回は、小作品・焼き物・ドローイングなども展示
していますので、大作との対比も楽しんで頂けると
思います。


パーティーでの挨拶の様子

大作をここまで並べて観て頂く機会はめったにない
と自負していますので、ぜひご高覧ください。

朝倉久 古稀記念展

「朝倉久 古稀記念展」

2017年7月3日(月)~7月9日(日)
11:00~18:00(最終日16:00まで)
楽Ⅰ

朝倉久さんが人生の節目として70年を振り返る
展覧会を開催しております。

画廊の奥の壁面には、朝倉さんの人生が詰め込
まれた作品が飾られ、さらに合唱団「道」の定
期演奏会パンフレットの作品や、海外・日本の
風景画、人物画などを展示しております。

様々な表現に挑戦する朝倉さんの展覧会をぜひ
ご高覧ください。

神﨑宣彦個展

第56回神奈川旺玄展画廊楽賞受賞
神﨑宣彦個展

2017年7月3日(月)~7月9日(日)
11:00~18:00(最終日16:00まで)
画廊楽Ⅱ

第56回神奈川旺玄展にて画廊楽賞を受賞された
神﨑宣彦さんによる個展です。

大山、相模川など四季の風景を描いた油彩画や
可憐な草花の作品、3点の立体(木彫)を含む
約30点を展示しております。

 

奇をてらった作品などではない、神﨑さんの対象
への観察とまっすぐな表現で描かれた作品は観て
いてホッとするような感覚になります。

ぜひご高覧下さい。

三人展

「三人展」*楽Ⅱ
2017年6月26日(月)~7月1日(日)
11:00~18:00(最終日16:00まで)

平面絵画・能面作家の3人によるてんらんかいです。
三者三様の作品が並びます。
ぜひご高覧ください。

出品者
落合勇紀夫(能面・神楽面)
浜田正文(具象画 油彩・素描)
ヨシダイサム(抽象画 油彩)

JAN ヨコハマ展

「JAN ヨコハマ展」*楽Ⅰ
6月19日(月)~25日(日)

JANはJeunes Artistse Nouveaux(青年美術家集団)
の略称で1934年に帝国美術学校(現在武蔵野美術大学)
の13名の青年画家によって創立されました。以来80余年に
わたって真摯な研究団体として終始し、「自由」「交流」
「研鑽」をモットーに常に果敢に挑戦をする民主的な集団です。

大作・小品と壁面一面に飾られた作品に圧倒されます。
作品ごとに様々なエネルギーを放出しているようです。

JAN展は武蔵野美術大学地域フォーラム「アート&デザイン2017神奈川」
同時開催「ムサビウィーク」に参加しています。
会場ごとに設置されたスタンプを集めると素敵なプレゼントがあるそうです。

神奈川県女流 新会員・受賞者展

「神奈川県女流 新会員・受賞者展」*楽Ⅱ
2017年6月19日(月)~25日(日)

出品者より
「2016年56回神奈川女流美術家展において、副賞画廊楽賞を受賞
しました。このような展覧会できましたこと大変うれしく思います。
新会員、受賞者展を開催しております。
具象・抽象の大作11点、小品10点を展示しておりますので
ぜひご高覧お願いもうしあげます」

会員推挙 小原信子
協会賞 中井恵理
神奈川県知事賞 溝井悦子

第57回 神奈川女流美術家展
2017年10月18日(水)~23日(月)
横浜市民ギャラリー全館
神奈川女流展の詳細はこちら