投稿者「raku2」のアーカイブ

畑中優個展

「畑中 優 個展」*画廊楽Ⅰ&Ⅱ
2018年4月2日(月)~4月13日(金)
11:00~18:00

行動美術協会会員・楽絵画教室講師の畑中優先生による個展を
画廊楽Ⅰ&Ⅱの2会場で開催中です。

 少し加筆中の畑中先生

今回の展覧会では以前から畑中先生が仰っていた、大作をこれでもかと並べる展示が
したい、との希望を実現すべく壁面を埋め尽くす展覧会になるように計画しました。
行動展での作品も十分大きな作品ですが、行動展出品作をさらに横に広げ、巨大な
作品へと変貌しました。

2階の大作は、イタリアのクレモナを訪れた際に様々な場所・人をスケッチし着想を
得た作品だと伺いました。
クレモナには有名なバイオリンの工房がいくつもあり、ストラディバリなどを制作
した職人も暮らした街だそうです。

今回の展覧会は小作も数多く展示しております。
畑中先生が額も一緒に制作していることは、みなさんご存知だと思います。
作品の制作だけでも大変な労力が必要なのに、それに合わせた額も同じ数
用意することができる畑中先生はやはり只者ではありません。
小作品は2万円代からご購入できます。とてつもなくリーズナブルな価格
ですので、ご自宅の壁面を飾る一点、プレゼントとしての一点を選んで
みてはいかがでしょうか。

作品の展示数が合計で81点ということで、画廊楽・個展での展示数では断トツの
トップだと思います。
作品の量・質ともに見ごたえ十分な展覧会となっております。これまた画廊の展示
の範疇を超えたボリュームに圧倒されます。この機会にぜひご高覧ください。

【畑中優 プロフィール】
1950年 岐阜県に生まれる。東京在住。新潟大学美術科卒 東京芸術大学大学院修了
行動美術協会 会員
1980年 行動美術協会展(以後毎年)、アジア現代美術展/海外選抜展(’82)
1982年 行動美術協会展/新人賞
1983年 安井賞展(’84・85・91・97)、行動美術協会展/安田火災財団奨励賞受賞
1986年 行動美術協会展/行動美術賞
1987年 東京セントラル美術館油絵大賞展/佳作(’89)、文化庁主催第21回現代美術選抜展
1989年 銀座大賞展/画廊奨励賞(’89)
1990年 伊豆美術祭/佳作(’91)、昭和会展
1992年 ジャパン大賞展/佳作
1993年 人間賛歌大賞展/奨励賞(’96)
1994年 銀座大賞展/大賞
1995年 海の大賞展/銅賞、(’97大賞)
1996年 多摩秀作美術展/大賞
1998年 行動美術協会展出品/文化庁買上、
2000年 小磯良平大賞展/佳作(’02・04同佳作)
2005年 「明日の形象展-17の草奔・郡上に吹く風」(郡上市)
2007年 小磯良平大賞展/優秀賞

 

横浜・関内での展覧会はぜひ画廊楽をご利用ください。
ご予約・ご見学は随時受付中です。
************************
横浜・関内の画廊*ギャラリー
画廊楽Ⅰ&Ⅱ
〒231-0028
横浜市中区翁町1-3小原ビル
************************

画廊楽Ⅱリニューアル記念特別企画「ReBORN」

画廊楽Ⅱリニューアル記念特別企画「ReBORN」*画廊楽Ⅰ&Ⅱ
2018年1月22日(月)~28日(日)
11:00~18:00(最終日16:00まで)

画廊楽Ⅱは開廊から約20年がたち、これまでたくさんの展覧会を開催して参りました。
これまでたくさんの作家さんや芸術を愛する方々に支えられ、今日までこうして画廊をこの場所で続けることができました。

そして、この度、装いも新たに画廊楽Ⅱが生まれ変わりました。
リニューアルオープンの門出にふさわしい、豪華な作家陣による展覧会での、こけら落としとなる展覧会となります。

全楽絵画教室講師と各講師の招待作家による展覧会を、画廊楽Ⅰと画廊楽Ⅱの2会場を使い開催しております。

画廊楽Ⅱは現代的にガラッと雰囲気が変わり、モダンで落ち着いた雰囲気が作品をより引き立たせる会場となりました。
スタッフ一同、皆様のご来場をお待ち申し上げます。

出品者
(楽絵画教室講師)
浅野康則、阿曽沼明、石川忠一、上原さつき、生方純一、榎本香菜子、大原修一、
金森宰司、北久美子、久我修、佐藤博志、品川成明、菅沼光児、竹内一、田代甚一郎、
忠隈宏子、續橋守、鶴岡義詮、中村幸男、畑中優、平田智香、水戸部千鶴、山中本士

(招待作家)
阿部栄一、伊藤彰規、伊藤秀利、斉藤順子、嘉松聡、桜井武人、桜井陽子、須藤愛子、
関水英司、田家ハルミ、田中直子、西山彰、花澤洋太、平本公男、眞野眞理子、
馬渕寿子、村上佐惠、大和修治、結城智子、吉川和美

【画廊楽Ⅱ】展示風景


画廊楽Ⅱには奥の部屋に小品コーナーがあり壁面色を赤くしてみました。
現在このコーナーには、平田智香先生と菅沼光児先生の作品を展示中です。

【画廊楽Ⅰ展示風景】

昨日の横浜は大雪警報が発令され、町中が雪景色になりました。
びっくりするほど寒かったですが、今日はお昼過ぎから暖かくなる予報です。
場所によっては雪が溶け残っているかもしれませんので、お越しになる際は気をつけて
歩いてください。

ちなみに、私は昨日画廊の前で転びました。


横浜・関内での展覧会はぜひ画廊楽をご利用ください。
ご予約・ご見学は随時受付中です。
************************
横浜・関内の画廊*ギャラリー
画廊楽Ⅰ&Ⅱ
〒231-0028
横浜市中区翁町1-3小原ビル
************************

陶芸二人展

「陶芸二人展」*画廊楽Ⅰ
2017年12月18日(月)~24日(日)
11:00~18:00(最終日16:00まで)

陶芸作家の齋藤龍也さんと高橋悟さんによる、陶芸作品展を開催しております。

モダンな陶器から、普段の生活になじむカップやお皿などを展示しております。
作品は販売もしています。初日から多くの作品が売約済みになっています。
普段使うものこそ、量産された品物より、作家が大事に制作した1点物が良い
とのこと。

陶芸教室もなさっているそうです。教室の生徒さんたちも大勢いらっしゃっています。
次の作品の構想なんかの話も聞こえてきます。みなさん精力的です。

本展覧会が今年最終となります。
冷え込んできましたが、冬のすっきりした晴れが続くそうです。
クリスマス、年末と慌ただしい師走ですが、ぜひ御高覧ください。


横浜・関内での展覧会はぜひ画廊楽をご利用ください。
ご予約・ご見学は随時受付中です。
************************
横浜・関内の画廊*ギャラリー
画廊楽Ⅰ&Ⅱ
〒231-0028
横浜市中区翁町1-3小原ビル
************************


2018.4月 関内アートアカデミー開校
受講生募集中
*より高みを目指す研究コース
*1から学ぶ&ベテランさんの表現のベースアップ基礎コース
http://kaa.yokohama/

第15回 遊展

「第15回 遊展」*画廊楽Ⅰ
2017年12月11日(月)~17日(日)
11:00~18:00(最終日16:00まで)

今回で15回目となりました遊展です。
日本画・水墨画を展示しております。
日本画の表現も現代的な形へとどんどん変わっていっています。
ただし、現代的な表現を支える技法は古典を踏襲していたり、伝統技法で描かれている作品も多く日本画の本質は変わってはいないと感じます。
逆に日本画らしい日本画作品に新しい素材や不思議な技法が取り入れられていたりします。
自由です。

今年の展覧会も残り少なくなってきました。
師走のあわただしさを忘れて、ゆっくり芸術鑑賞をしてみてはいかがでしょうか。

〈出品者〉
長田英子、折居恵子、蟹江雅士、小平功一、酒井幸子、品川成明
白允生、服部倫子、守谷芳雄、山口修、油野由美子

横浜・関内での展覧会はぜひ画廊楽をご利用ください。
ご予約・ご見学は随時受付中です。
************************
横浜・関内の画廊*ギャラリー
画廊楽Ⅰ&Ⅱ
〒231-0028
横浜市中区翁町1-3小原ビル
************************

第2回 フォレスト展

「第2回フォレスト展」*画廊楽Ⅰ
2017年12月4日(月)~10日(日)

今回で2回目の開催となるフォレスト/Forest展を開催しております。

新制作協会会員の林純夫先生の教室へ通う生徒さんによる展覧会です。
林先生は以前、楽絵画教室でも講師をされており、色々な折りでお世話になっております。
【新制作ホームページ林先生ページ】

林先生に教わっているだけあり、配色のセンスが絶妙です。林先生が抽象画作品を描かれるので、
抽象画が多く出品されるのかなと思いましたが、具象が多く少し驚きました。

今回は、パーテーションを出し画廊壁面を増やしての展示となっています。
力作ぞろいです。
ぜひご高覧下さい。

横浜赤レンガ倉庫ではクリスマスマーケットを開催しているようです。
やたら大きいドイツソーセージやホットショコラなんかが食べられるらしいです。
横浜散策がてらに寄ってみてはいかがでしょうか。